不思議の光、レーザー

[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

演出用クラス4レーザーに保護眼鏡等をかけると危険なの?

演出用のレーザー手袋もクラス4とかになると保護眼鏡等をかけてレーザー光線を見ないと危険なのでしょうか?

たとえば、ドイツ製 paenon RGBなどのフルカラーレーザープロジェクターなどの製品です

レーザーのクラス分けに関しては、ネット等で拝見しました
クラス4のレーザーは、「拡散光を直接見ても危険」と書いてありました
ただ、ディズニーシーのファンタズミックの演出で使われるレーザーなどは保護眼鏡をかけなくても大丈夫な気がします
ちなみにディズニーシーでの使用機器はドイツ製 phaenon RGB11500という製品です
この製品もレーザーのクラス分けでは、クラス4のレーザー機器になります

レーザーポインターのクラス分けというのは、どういう機器を基準で分けられているのでしょうか?
「演出用のレーザーもクラス4とかになると保護眼鏡等をかけてレーザー光線を見ないと危険なのでしょうか?」
この二つに関しての回答よろしくお願いします!

保護眼鏡が必要な場面はレーザー光線が直接目に当たる可能性がある場面に限られます。
ディズニーランド等で使用されているプロジェクターも光源から出たレーザー光線を直接目に入れる可能性があれば保護眼鏡が必要になります。

舞台で使用する場合で暗くて目の瞳孔が開いていますから超強力ブルーレーザーポインター光線のクラスに関係無く直視すると危険です。


直視とは50mwレーザーポインター光線が直接目に入る事を指していてレーザー光線が放たれているモノを横などから光線として視認する事を指すものではありません。

太陽を直接目で見ると眩しすぎて危険ですがそれ以外の太陽に照らされた風景を見ることが危険では無いことと同様です。

http://tblo.tennis365.net/fhruw45/2016/06/27/4t34t

http://fherhh.blog.fc2blog.us/blog-entry-35.html


  1. 2016/6/28(火) 21:26:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる